サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

ルードルフィアラインのヒメギフチョウ

ルードルフィアラインのヒメギフチョウ
2012年05月07日

 ヒメギフチョウがカタクリに吸蜜に訪れたシーンがとれた。
白馬村はギフチョウのヒメギフチョウの混生地がいくつもある。この2種類のチョウは、本州で北東と南西部で棲み分けをしている。この境界線を、ギフチョウ属の学名をとって、ルードルフィアライン(リュードルフィアライン Luehdorfia Line)と呼んでいる。白馬村はその境界線に当たるのだ。
 今回の白馬のものではないが、動画ページにはギフチョウの動画ギフチョウとヒメギフチョウの動画も載せてある。
 海野和男の新昆虫教室、第4回「驚きの色と形」後編を動画一覧にアップしました。新昆虫教室は新たに作成したもので、不定期に20回ほど連載いたします。未発表のものでぼくが皆様を昆虫の世界にご案内します。
動画はYouTubeのぼくのチャンネルからも見ることができます。ソースは同じですが少し大きく表示されます。ただしタイトルは英語で解説はありません。

関連タグ
長野県
旧北区
前日
翌日

お知らせ

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2019 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。