サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

エビの複眼

エビの複眼
2012年01月19日

 沖縄の写真家、湊和雄さんから今年も生きたクルマエビを頂いた。湊さんは「湊和雄の南島通信」というHPで南島漂流記という写真付きの日記を2001年11月からやられている。
 前にも書いたがエビも昆虫と同じ節足動物で、複眼がある。昆虫の複眼が6角形なのに対し、エビの複眼は四角い。デジカメのCCDみたいでもある。
 まずは深度合成で顔全体と複眼を撮った。アップで撮れるシステムは小諸においてあるので、PENにニコンの105mmマイクロとテレコンを装着。これで大体3倍の撮影倍率だ(左上)そこから拡大したのが左下の写真。深度合成はこういった被写体はちょっと苦手だ。あまりにも個眼が小さく,しかも同じ形をしているから、うまく合成しきれないようだ。それでも切り取ると,複眼の構造はわかる。
 右は同じ組み合わせで深度合成で撮った顔の写真だ。

関連タグ
旧北区
東京都
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2022 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。