サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

ミヤマカミキリ

ミヤマカミキリ
2011年08月31日

 あれほど多かったミヤマカミキリも8月後半に入るとどんどん少なくなる。バナナには相変わらずやってくるが、灯りに飛来する個体はどんどん減っていく。
 活発なミヤマカミキリだが、昼間はおとなしくしていることもあり、白バックでマルチフォーカス写真を撮影。生きた標本写真シリーズのマルチフォーカス写真を撮るこつがだいぶわかってきた。
 ところでるこーGXRのファームウエア-が更新された。ぼく的にはホワイトバランスの手動設定時のフラッシュ発光が可能になったことが嬉しい。(撮影する実際の環境でホワイトバランスを手動で設定する際、フラッシュ発光をさせ
ながら設定することが可能になった。)

関連タグ
小諸周辺
旧北区
前日
翌日

お知らせ

単行本

連載

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2024 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。