サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

ジンガサハムシ

ジンガサハムシ
2010年06月26日



 鮭川村で、ジンガサハムシが河原のヒルガオにいたよと高嶋君が教えてくれたので別れる間際にその場所を教えてもらった。ジンガサハムシは珍しい虫ではないが、金色に輝くたいへん美しいハムシだ。標本では色が消えてしまうので昔の図鑑ではその美しさは伝わってこなかった。
 普通種だが、よく見られる季節は限られるので、探そうと思ったときはたいてい遅い。
 さて写真だがこの色を見たように写そうと思えば自然光が最適だ。けれど。もう夕方で致し方なく改造マクロでストロボ撮影した。それでも角度によって色は異なり面白い。今回もなかなか色が出なかった。

最新刊昆虫顔面図鑑世界の珍虫101選好評発売中
第58回ニッコールフォトコンテスト締め切り迫る。今回からU31という31才以下の人だけが応募できる新しい部門ができたので是非応募して頂きたい。

小諸日記は10周年。過去の日記は5年前6月   10年前6月

ビデオで配信する昆虫教室。がURLを変えて再開されました
◎学研の写真月刊誌CAPAのフォトコンに生き物の部。毎月の月末消印有効です。ふるってご応募下さい。
キタムラフォトコンテスト2010春夏「自然」募集中

関連タグ
山形県
旧北区
前日
翌日

お知らせ

単行本

連載

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2024 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。