サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

ホリイコシジミの飛翔

ホリイコシジミの飛翔
2009年11月25日

 最終日も雨にたたられた。天気に恵まれなかった5日間の石垣撮影行も終わった。今
日から晴れる予報。今日は東京で打ち合わせ。
 一瞬、日が射すと、たくさんのホリイコシジミがランタナのまわりを飛びはじめた。
ホリイコシジミの飛翔をカシオのFC-150で撮ってみた。
FC-150での飛翔撮影は小型のチョウの場合は最低1/2000が必要。 ISO400にしても、
晴れていなければ難しい。青い方がオスで、黒い方がメスだ。

小諸日記は10周年。過去の日記は
5年前11月   10年前11月
ビデオで配信する昆虫教室。がURLを変えて再開されました

チョウ類保全シンポジウムが12月13日埼玉県嵐山町で。今回のテーマはオオムラサキ。海野は「チョウの楽しみ方」というタイトルで特別講演です
◎学研の写真月刊誌CAPAのフォトコンに生き物の部。毎月の月末消印有効です。ふるってご応募下さい。
◎デジタルフォト「デジタル昆虫写真マニュアル」連載中
田淵行男記念館で第3回田淵行男賞写真作品を公募しています

関連タグ
沖縄県
旧北区
前日
翌日

お知らせ

単行本

連載

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2024 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。