サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

氷の季節

氷の季節
2008年12月16日


 昨夜小諸に戻った。今週発売のD3Xを26日まで使うことができる。それまでにD3Xらしい写真を何点か撮らねばならない。冬なので、さて何を撮るかだ、山と霧氷狙いだが、今日は霧氷は出ず。朝近所を一回りして、湯ノ丸の渓流に行ってみた。川の氷がそろそろかと思ったが、ちょっと早いようだ。とりあえず何点か撮影。写真は4:5のアスペクト比で撮影したものだ。4:5は4x5判のカメラの規格で、全紙など印画紙のサイズに近い。
 D3Xはニコン初の2000万画素オーバーの機種だRAW+JPGで2GBで36枚程度撮れる。その解像感は絶妙である。昆虫では一般にはここまでの画素数は要求されないだろうが、フイルムの645の画質はゆうに越えていると思うので、風景などにはもってこいかなと思う。
D3X 70-300

写真展「蝶の道」1月5日より20日まで銀座ニコンサロン、2月5日より11日まで大阪ニコンサロン。1月9日、2月5日は午後7時より写真展会場でフォトセミナー(入場無料)も開催。また同名の写真集を東京農工大学出版会より、写真展にあわせて出版。A4136ページ上製、定価は3600円(税別)の予定

関連タグ
小諸周辺
旧北区
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2021 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。