サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

オリンパスE-3

オリンパスE-3
2007年11月03日

 今日はE-3のユーザー向け発表会。体感フェアだ。オリンパスファンには発売が待ち遠しいだろう。何しろE-1が出てから4年も経過している。E-410やE-510もよいけれど、やはりE-1を超える機種が欲しかったと思う。
 E-3を使わせてもらって、使用感など報告した縁で、今日の体感フェアでゲスト出演することになった。ぼくは各種デジカメを使っているが、一眼レフではほとんどがニコンとオリンパスの機種だ。両方ともに一般に手に入る最初の機種から使ってきた。
 E-3はE-1の後継機と位置づけられている。踏んづけても壊れない堅牢さや、大雨でも心配のない防滴が売りだ。それでも、もっとも期待したのは青空の色だった。
 果たしてE-1の青空の色に迫ることができるだろうか?写真を見ていただければわかると思う。かなりよい線を行っていると思う。設定はビビッドだ。ビビッドにしてE-1の色が出るようにというのも苦労された点かなと思う。
 写真はクマバチ。下は同じ写真から一部を切り取ったもの。シャープさがわかるだろう。レンズは8mmにEC14といういつも使ってきた組み合わせだ。
 イベントの後、ゴミゼロクラブという会合に参加。皆若いのがよいなと思った。新しい写真文化がこんなところから生まれるのかな。オリンパスファンとニコンファン結構近いな??
 写真はクマバチ。E-3、8mm+EC14。下は上の写真の切り出し。
◎東京農工大学で講演。
11月30日(金)16時00分〜17時30「なぜ昆虫写真家になったか - 昆虫からみた世界 -」高速度映像など昆虫の映像も流します。場所は東京都府中市の農工大キャンパス。詳しくはこちら。申し込みはそのページからメールで

前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2023 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。