サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

アオキの赤い実

アオキの赤い実
2005年01月13日

 小諸では見かけないアオキは暖かなところで育つ灌木だ。
幼児の頃京都に住んでいたが、庭にアオキがあり赤い実をつけていたのを覚えている。アオキの実が色づくのは今頃で、雌株だけが実をつける。
 アオキは関東から西では常緑の身近な植物で、アオキの名の由来は一年中葉が青々としているからだという。葉には斑入りのものがあったり、実も赤くならない品種もあったりと変異に富む植物であるそうだ。

◎東京電力のHPで昆虫教室。24回のシリーズです。第10回は「チョウの大陸大移動」。こちらからどうぞ。

関連タグ
千代田区
旧北区
東京都
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2022 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。