サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

ゴマダラチョウの幼虫

ゴマダラチョウの幼虫
2002年04月23日

背の高さくらいの小さなエノキにゴマダラチョウの幼虫を見つけた。エノキはまだ新芽が開きはじめたばかりなので、意外に成長していて驚いた。越冬中の灰色の姿から、脱皮して緑の幼虫に変身している。まだ脱皮したばかりのようで赤い模様があり、何だか別の虫のようだ。エノキの新芽にも赤い部分があるから、それに似せているのかも知れない。

◎BROBA のコミュニティー「Nature & Image」にビデオで綴る週刊BROBA日記第二弾として小諸の春ータンポポに来る虫をUPしました。「Nature & Image」では動画で小諸の自然を紹介します。詳しくはトップページの海野よりのお知らせを見てください。
 

関連タグ
小諸周辺
旧北区
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2022 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。