サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

ハモグリガの幼虫

ハモグリガの幼虫
2001年09月25日

クズの葉に面白い形の虫の食いあとがあった。ハモグリバエの幼虫のものかと思ったが、中に見えた幼虫を引っぱり出してみるとハッキリした頭と6本の脚があった。ハモグリガの一種らしい。コナラの葉に棲んでいるものもついでに調べてみたところ、同じ種類のようだ。
 幼虫が薄い葉の中を食べ進んだ結果このようなトンネルが作られる。休むときは画面中央部分の茶色いところにいるらしい。幼虫はこの狭い空間内だと素早く移動することができるが、外に出してみるとまるで歩くことができなかった。

「虫たちの惑星」当ホームページのみでの発売です。

関連タグ
小諸周辺
旧北区
前日
翌日

お知らせ

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2020 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。