サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

チュウレンジバチの幼虫

チュウレンジバチの幼虫
2001年09月15日

ノイバラの葉がだいぶ落ちてきたなあ、と見ていたのだが、気がつくと枝のいたるところにハバチの幼虫がかたまっていて、葉をばりばり食べていた。葉が少なくなったのは落葉のためばかりではなかったのだ。
 これはチュウレンジバチの幼虫。ハバチの幼虫は小さいうちは多くこのように集団で生活している。脅かすといっせいにお尻を高く上げて、ただでさえ不気味な姿をさらに演出する。この幼虫を食べようとした鳥などがその姿に食欲を失ってしまう、そんな効果を期待しての行動らしい。

「虫たちの惑星」
自費出版の写真集です。昨年作成の自信作です。

関連タグ
小諸周辺
旧北区
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2022 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。