サイト内
ウェブ
緑のgoo 10th Anniversary 緑のgoo 10th Anniversary

「ストックホルム条約」 とは

読み:
すとっくほるむじょうやく
英名:
Stockholm Convention on Persistent Organic Pollutants

残留性有機汚染物質(POPs)の製造・使用の廃絶、排出削減、そしてPOPsを含む廃棄物などの適正処理を、国際社会が協調して進めていくための条約。採択地の名を取ってこう呼ばれ、別名をPOPs条約という。2013年5月にスイスのジュネーブで、本条約とバーゼル条約ロッテルダム条約の各締約国会議と、初の合同締約国会議が開催された。

Q&A

  • Q: なぜPOPsを国際的に規制するのか?

    なぜPOPsを国際的に規制する必要があるのか、その理由を教えてほしい。

  • Q: POPs条約の対象物質は?

    ストックホルム条約(POPs条約)の対象物質を教えてほしい。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。