サイト内
ウェブ
緑のgoo 10th Anniversary 緑のgoo 10th Anniversary

「中間貯蔵施設」 とは

読み:
ちゅうかんちょぞうしせつ
英名:
Interim Storage Facility

福島第1原発事故で発生した放射性廃棄物や除染で取り除いた土などを、最終処分するまでの間、安全に管理・保管する施設。貯蔵・減容化施設、空間放射線や地下水のモニタリング施設、情報公開センター、研究開発施設などから成る。候補地の選定に当たり、国、福島県、地元市町村による協議が難航したが、県は双葉・大熊の2町に施設を集約する案で地元自治体の合意を得て、国に政府案の見直しを要請した。早ければ2015年にも搬入が始まる予定だ。

Q&A

  • Q: 中間貯蔵施設の候補地が決まらないのはなぜ?

    中間貯蔵施設を福島県内のどこに建設するかについての協議はなぜ難航しているのだろうか。

  • Q: 中間貯蔵施設で処理できるものは?

    中間貯蔵施設にもち込むことのできる土壌や廃棄物の種類を教えてほしい。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。