サイト内
ウェブ

「ダイバーシティ経営」 とは

読み:
だいばーしてぃけいえい
英名:
Diversity Management

企業が多様な人材を活かし、能力を最大限発揮できる機会を提供することでイノベーションを誘発し、価値創造を実現する経営手法のこと。福利厚生やCSRの一環としてではなく、新たな製品開発や顧客満足度の向上など、経営面での成果につなげていくことを目的としている。経済産業省は、ダイバーシティ経営により自社の価値を向上させた企業を表彰する事業を実施している。

Q&A

  • Q: なぜ今「ダイバーシティ経営」なの?

    日本でもダイバーシティ経営に取り組む企業が増えている。その理由は?

  • Q: ダイバーシティ経営の実例は?

    ダイバーシティ経営によって企業価値向上を果たした企業の事例を教えてほしい。

環境クイズ

  • ダイバーシティ経営の意味は?

関連情報を読む

関連ディレクトリ

キーワードからさがす