サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

ツツハムシの産卵

2022年12月15日

ツツハムシの仲間は地面に卵を産み落とすのだが、その時に卵に自分の糞を塗りつける。これはカムフラージュのためでもあるが、孵化した幼虫はその糞で固められた卵の殻をs蓑虫のようにしょって歩く。

関連タグ
小諸
甲虫
産卵

関連動画

オオハナアブの飛翔
オオハナアブの飛翔
交尾しながら飛ぶヒメヒラタアブ
交尾しながら飛ぶヒメヒラタアブ
絶滅危惧種 アサマシジミの飛翔
絶滅危惧種 アサマシジミの飛翔
ウラギンスジヒョウモンの飛翔2024
ウラギンスジヒョウモンの飛翔2024

お知らせ

NEW

単行本

連載

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2024 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。