サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

キアゲハの間違え産卵

2022年07月19日

キアゲハが、モナルダの蕾に何度の産卵して、びっくりした。
モナルダはベルガモットとも呼ばれ、香りが良い植物だ、セリ科の植物ではないから、食草にはならないだろう。
かなりの執着で何個も卵を産んだ。
蝶は産卵植物を愛で見つけ、匂いで実際に産卵する。モナルダにはキアゲハの産卵を誘起する物質があるのだろうか?

関連タグ
小諸
産卵

関連動画

タイのシジミチョウ
タイのシジミチョウ
タイのタテハチョウの飛翔
タイのタテハチョウの飛翔
タイのアゲハチョウ
タイのアゲハチョウ
タイのカザリシロチョウの飛翔
タイのカザリシロチョウの飛翔

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2022 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。