サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

8k30pで撮影し、FHDでズームアップしてみた

2021年08月22日
撮影機材:EOSR5

EOSR5は8k30Pの動画が撮れる。8kはおよそ3300万画素もある。4Kの4倍、FHD16倍だ。つまり1/4の面積にズームアップしても4Kの画質があり、1/16にトリミングしてもFHDの画質があることになる。だから100mmの単焦点レンズで8Kで撮影して、1/16にズームして使っても画質は良いと言うことになる。つまりFHDで出すならば400mmのズームレンズを使ったのと変わらない結果になる。
ソフトの関係で8kで撮影したものでも、ぼくの環境では4kでしか編集できない。それでも1/4の面積馬でズームアップできる

関連タグ
小諸
アリ、ハチ
機材

関連動画

カギシロスジエダシャク幼虫の擬態
カギシロスジエダシャク幼虫の擬態
早春の蝶 コツバメ2024
早春の蝶 コツバメ2024
春に見られる昆虫の擬態
春に見られる昆虫の擬態
ネモフィラの花の蜜を飲むトビイロケアリ
ネモフィラの花の蜜を飲むトビイロケアリ

お知らせ

単行本

連載

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2024 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。