サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

オオセイボウ

オオセイボウ
2023年09月03日

先月末から、毎日、オオセイボウと思われる美しいハチがオトコエシの花にやって来る。ただ、1回か2回、ものの数秒しかおらず、確かめることすら出来なかった。昨日、の朝は涼しかったので、庭仕事をしていたら、目の前の花に止まった。その時は、大きく写すカメラを持っていなかったので、なんとか小さくだが写すことができた。
大きく写すレンズを持っていなかったと言うが、実は借りているニコンZ用の105マイクロがZ9に付けてあった。このレンズは等倍まで行くので、最短まで近づければ大きく写せる、しかし、数の少ない素早いハチを写すには、役不足だ。長い焦点距離の望遠レンズにテレコンのような組み合わせの方が、チャンスをものに出来るだろう。
オオセイボウはトックリバチの巣に寄生するハチだ。

関連タグ
アリ・ハチ
機材
小諸周辺
吸蜜
Nikon Z9
前日
翌日

お知らせ

単行本

連載

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2024 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。