サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

ルドベキア

ルドベキア
2022年07月31日

ルドベキアと呼ばれるのはルドベキア属の植物で、たくさんの種類や品種がある。ルドベキア ヒラ〔右上)という種類は花が大輪で、改良品種も多く、花期が長いのが特徴で7月から3ヶ月以上次々と咲く。左上は小振りの花のルドベキア タカオ。左下はルドキア フルギダ。右下はわからない。チョウはそこそこやってくる花で、特にベニシジミに好まれまる。花が長く咲き、極めて丈夫と言うことで、花壇に彩りを添える意味で植えると良い。
ルドベキア属の植物で、オオハンゴンソウと言うのがあり、これは湿地などに入り込むと大変なことになる。山でルドベキアに似た花を見つけたからと、決して持って帰ったりしてはいけない。

関連タグ
植物
小諸周辺
バタフライガーデン
GH6
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2022 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。