サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

庭のバーベナ

庭のバーベナ
2022年07月03日

庭で今咲いているバーベナは4種類。
バーベナはバーベナ属の植物の総称で、様々な種類が売られている。ホームセンターなどに必ずあるバーベナは(左下)、背が低く、寄せ植えやハンギングバスケットも使われる。この花は秋には枯れてしまい、宿根しない。蝶もあまりこない種類だ。
右下は宿根バーベナと書かれてホームセンターで売られていたもの。蝶が来るかと思ったがほとんど来ない。
左上はバーベナはスタータ。この花はハチやチョウに好まれる。右上はバーベナメディオールシャワーと書かれているが、これは品種名で、種類としてはサンジャクバーベナである。ただし背が70cm以下でコンパクト。種をつけない改良種だ。サンジャクバーベナは平地ではとても強く、こぼれ種で、増えすぎるのが難点という。ぼくの庭では例年、こぼれ種は出ないが、今年はかなり出ている。これは冬の気候によるのだろう。
この他にバーベナリギダという種類を去年は植えた。高さは40cmぐらいとコンパクトだったが、雑草のように強い種類と聞いたが、家では宿根しなかった。多分品種によるのだろう。いずれにしろ蝶が来るのは背が高いバーベナの方が良い。

関連タグ
植物
小諸周辺
バタフライガーデン
前日
翌日

お知らせ

単行本

連載

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2024 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。