サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

同じホソヒラタアブの大きさがこんなに違って見える

同じホソヒラタアブの大きさがこんなに違って見える
2020年11月14日

 上の写真を見るとずいぶん大きなアブと見える。下のアブも同じ種類のものだが小さく見える。
上の花は園芸植物のキク科の花で、ヨメナとよく似た小さな花を付ける。昨年植えて、今年も10月中旬に花を開いた。あまり見栄えがしない花なので、種名も忘れてしまったし、存在すら忘れていて、9月末頃から一体どんな花が咲くのかと思っていたものだ。咲いた時はすでに蝶は活動をしておらず、なんでこんな花を植えたのかと思ったものだ。けれど植えた時にはこんなに遅く花が咲くとは知らなかったのだからしかたがない。
小さなキク科の花の前でホバリングするホソヒラタアブのスロー動画をアップしました。平均棍の動きがよくわかる面白い動画です。

関連タグ
アブ・ハエ
小諸周辺
バタフライガーデン
Olympus E-M1 MK Ⅲ
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2021 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。