サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

エキナセアの花にアマガエル

エキナセアの花にアマガエル
2020年08月13日

 エキナセアの花はもう2ヶ月近くも咲き続けている。チョウも時々はやってくるから、夏のバタフライガーデンには向いている花だ。今年は宿根草の庭を目指したが、問題は花期がそれほど長くない花が多く、例えばモナルダもリアトリスも1ヶ月持つか持たないかだ。そんな中ではエキナセアは優秀だ。
 花にはアマガエルが良くとまっている。カエルもよく知っていて、虫の来る花で、カエルが乗れるぐらい花が大きいものが好きだ。100−400の深度合成撮影。
小諸高原美術館での写真展「庭の自然とファーブル昆虫記の世界」は会期が延長になりました9月6日まで(月曜休館)。

関連タグ
カエル
植物
小諸周辺
深度合成
バタフライガーデン
Olympus E-M1 MK Ⅲ
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2022 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。