サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

再び庭のウスバシロチョウ  Parnassius citrinarius

再び庭のウスバシロチョウ  Parnassius citrinarius
2020年05月19日

ウスバシロチョウはますます増えてきた。見える範囲に5匹以上。5/17は天気が良く、半日ウスバシロチョウを撮影した。
今回は、期せずしての長期滞だから、仕事もなく、小諸での生活は自然まかせだ。明るくなってきたら4時に目が覚める。風呂に入って腰をあたあため。小諸日記などを作ってから食事。天気が良ければ庭仕事と庭で撮影。昼ご飯を食べて、気が向けば車で近くのフイールドをまわることもある。夕方風呂に入って。酒を飲みながら夕ご飯を食べると暗くなる。すると眠くなって9時前には寝てしまう。
 ところで長野県では、ウスバシロチョウが増えているのだという。子供の頃の憧れのチョウの一つだ。日本昆虫記という本があって、その中で太陽の子という表現があったと思う。日が陰ると、とまってしまが、日が射した草むらを悠々と飛ぶのは太陽の子にふさわしい。ウスバシロチョウの飛翔動画をアップしました。

関連タグ
チョウ
小諸周辺
proキャプチャー
バタフライガーデン
Olympus E-M1 MK Ⅲ
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2022 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。