サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

コキマダラセセリのメス Ochlodes venatus

コキマダラセセリのメス Ochlodes venatus
2019年08月11日

 コキマダラセセリのメスがいたのでTG-6で写真と120fpsの動画を撮った。
残念ながら庭にはまだやってきていないセセリチョウだ。明るい草地が好きで、小諸付近では標高が1000mを越える辺りで見られるが、数は少ない。アトリエの標高は750mぐらいだから、ちょっと低すぎるのかもしれない。ヒメキマダラセセリとよく似ているので間違えやすいが、たくさんいるのはヒメキマダラセセリなので、似たチョウを見たら、まずヒメキマダラセセリかなと思ってから、調べると良い。コキマダラセセリのオスはこちら今年は発生が遅く、この写真を撮ったのも7月29日だ。
 例年は両種とも、7月上旬に多く見られる。今頃ははボロボロのものが生き残っている程度だ。
小諸高原美術館で「小諸日記20年」「蝶・多様性の世界」写真展開催中。8月28日まで

関連タグ
チョウ
小諸周辺
Olympus TG-6
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2022 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。