サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

魚露目でツマグロキンバエ

魚露目でツマグロキンバエ
2013年12月08日

昨日は日本自然科学写真協会の会合。例年の技術研修会、忘年懇親会に加え、竹村嘉夫さんをしのぶ会も開催された。
 さて魚露目や虫の目レンズは魚眼レンズ的なものだが、レンズに触れるところまで近寄れるので、魚眼レンズでは撮れない小さな虫を環境込みで撮るのに便利だ。

関連タグ
旧北区
東京都
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2022 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。