サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

スゲハムシ

スゲハムシ
2008年05月05日


 スゲハムシはネクイハムシの仲間でキヌツヤミズクサハムシとも呼ばれる。普通に見られるが金属光沢を持つ大変美しいハムシで、水辺に特有に見られる。赤いもの、青いもの、銅色のものなど様々の変異があるそうだ。メスは銅色のものが多いように見えた。
 しゃがんでスゲの花の高さから水平に見たら、たくさんのスゲハムシが見えた。虫のいる高さまで目線を落とすことで虫の世界が見えてくるような気がした。D300 105mm


TEPCO昆虫教室今月は「持ちつ持たれつ 昆虫と植物」 
ニッコールクラブ   ズイコークラブ

関連タグ
山形県
旧北区
前日
翌日

お知らせ

単行本

連載

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2024 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。