サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

クワエダシャクの幼虫

クワエダシャクの幼虫
2007年02月27日


 クワエダシャク探しをした。クワエダシャクは幼虫が桑の葉を食べるシャクガだ。
 幼虫で冬を越すが、その姿は桑の枝そっくりだ。今年は今まで見つけていなかったが、今日のどうぶつ奇想天外の取材でみたいと言うこになった。みんなで探してやっと1匹見つかった。
 前に見つけてあったミスジチョウの幼虫を撮影に行ったが、残念ながら全ていなくなっていた。おそらくはエナガかシジュウカラの餌になってしまったのだろう。虫たちも冬を越すのは大変だ。

◎小諸日記12月の「ペルー日記」は12月の目次からどうぞ、日本にほとんど紹介されたことのない虫も続々登場します。

関連タグ
小諸周辺
旧北区
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2023 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。