サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

アカウラカギバ

アカウラカギバ
2006年03月02日

 丸亀の夢虫館の敷地にはユズリハがある。ユズリハは葉を譲りながらも常緑だ。子孫代々繁栄ををという意味合いからめでたい植物として、正月の飾りとしても使われるのだという。
 夢虫館の館長さんに、ユズリハにアカウラカギバの幼虫がいるよと教えられた。初めて見る幼虫だ。葉の中央にとまっていて目立ちににくいのだという。
 晩秋に見つけたときはごく小さな幼虫だったそうだが、今は終令に育っているという。冬の間も葉を食べながら成長するのだろう。

◎ビデオで贈る海野和男の昆虫教室第31回はハサミムシの子育てを特集しています。まだまだ続きます。

関連タグ
旧北区
香川県
前日
翌日

お知らせ

単行本

連載

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2024 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。