サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

板状の霜

板状の霜
2006年02月13日


 今朝はマイナス12℃にまで下がった。あまりに冷えすぎて霧氷は今日も出なかったが、草むらはキラキラと輝き、まるでダイヤモンドをちりばめたかのようだ。
 気温が低いせいか、霜の結晶が板状に大きく発達しているのだった。それが太陽の光を反射してキラキラと光。このきらめきを写したいのだが、うまくいった試しがない。綺麗な写真を見たことがあるが偏光フイルターを使うのだろうか。
 E330 35マクロ+14EC

◎どうぶつ奇想天外でニューギニアの面白いハエの生態が放映されます。2月19日(日)夜8時から
◎ビデオで贈る海野和男の昆虫教室第30回は「鉄砲で撃たれたチョウ」。まだまだ続きます。

関連タグ
小諸周辺
旧北区
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2022 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。