サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

ツチイナゴ

ツチイナゴ
2005年11月25日

 ツチイナゴは小諸にはいないバッタだ。成虫で越冬し、春になって活動をはじめて産卵する。羽化するのは主に10月にはいってからだ。冬の寒い小諸ではとても生き残れないだろう。
 小諸でもヒナバッタがまだ生き残っているけれど、さすがに弱々しい。力強くジャンプして逃げようとするツチイナゴの姿は、とても意外な感じがしてしまう。

◎デジタルフォト12月号連載は「秋の終わり、冬の装い」。ほかに外部ストロボの使い方。

◎ビデオで贈る海野和男の昆虫教室第27回は「天気予報は護身術」。まだまだ続きますのでお楽しみに

関連タグ
旧北区
香川県
前日
翌日

お知らせ

単行本

連載

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2024 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。