サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

カラスアゲハの幼虫

カラスアゲハの幼虫
2004年07月09日

数年前、山で採ってきた小さなキハダ。徐々に徐々に大きくなってきていたが、ようやくチョウの幼虫がついた。それもカラスアゲハの幼虫である。まるまる太った終齢幼虫が重そうに葉にとまっていた。
 この幼虫はついつい正面からアップで撮影してしまう。この幼虫の仮の顔が面白いからである。赤い目のような胸の眼状模様が、まるでヘビのような表情を作っている。ファインダーにとらえながら、完全に顔として見ている自分に気づいて、ちょっとおかしく思った。

◎パナソニックのページページで海野の写真が公開されていました。
東京電力のHPで昆虫教室がスタートしました。24回のシリーズです。第一回は「尾瀬のトンボ」。
こちらからどうぞ。

関連タグ
小諸周辺
旧北区
前日
翌日

お知らせ

単行本

連載

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2024 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。