サイト内
ウェブ

腰痛改善に◎座ったままできる「ヨガポーズ」

  • 2018年4月18日
  • Life & Aging Report

オフィスで作業をしている時や、取引先に行って着席した時、カフェでお茶を飲んでいる時などの「座っている姿勢」が悪いと、疲れたり老けたりした印象を与えます。とくに腰痛がある方は、痛みを和らげるため、どうしても背中を丸めた姿勢になりがちです。

今回は、座ったときにすっきりと美しい姿勢になるために、座ってできる腰痛改善ストレッチをご紹介します。身体の前後のバランスを整えるストレッチを行って腰痛を改善し、美しい座り姿勢を目指しましょう。

■座ってできる腰痛改善ストレッチ

背骨周辺の筋肉を強化すると、正しい姿勢をキープしやすくなります。ですが、時間をかけて筋トレを行う前に、まずは簡単にできるストレッチで腰痛を改善しましょう。

ご紹介する動作は、日常の隙間時間にできる簡単なストレッチです。

座って行う「猫のポーズ」

足を腰幅に開き、椅子に浅く腰かけます

(1)足を腰幅に開き、椅子に浅く腰かけます。

胸の前で手を組み、おへそを覗き込むように身体を丸め10秒キープします。次に、後ろで手を組み、肩甲骨を寄せるように腕を上げ10秒キープします

(2)胸の前で手を組み、おへそを覗き込むように身体を丸め10秒キープします。次に、後ろで手を組み、肩甲骨を寄せるように腕を上げ10秒キープします。

(3)これを、3回繰り返しましょう。呼吸を止めずに行ってください。

※腰に強い痛みを感じる場合は、無理に行わないでください。

ストレッチと共に日常に運動をとり入れることも、腰痛改善には効果的です。時間のない方は、日常歩く時に歩幅を広くして速足を心がけることでも、筋力アップが期待できます。

腰痛が改善されると、背筋を伸ばして座ることも苦にならなくなります。まずは、ストレッチで筋肉をほぐしましょう。

(日本ウォーキングセラピスト協会代表理事 長坂靖子
10代でミス日本、準ミスワールド日本代表選出。モデル活動を経てウォーキング講師となる。出産を機に健康ウォーキング、ストレッチ講座を展開。「姿勢力」等著書多数。美容番組MC等活動は多岐に及ぶ。)

【関連記事】
・足首が太くなる!?ズルズル歩きにぺたんこ靴…NG習慣5つ
・猫背でポッコリお腹に!?今すぐやめたい「NG姿勢」5つ
・ぽっこりお腹を解消!寝たまま「お腹痩せヨガポーズ」
・たったの3分!すっきり痩せ見えが叶う「二の腕エクサ」

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
(C) 2021 Life & Aging Report. All Rights Reserved.