サイト内
ウェブ

ハイキングの途中で立ち寄りたい。体にやさしいランチと自家焙煎コーヒーがおいしい「まるさんかくコーヒー」

  • 2021年5月6日
  • ことりっぷ


埼玉県日高市の「まるさんかくコーヒー」は、週替わりのヘルシーランチや手作りスイーツ、無農薬・無化学肥料の自家焙煎コーヒーが味わえる和みカフェ。近くには標高305mの日和田山や奥武蔵自然歩道などがあり、ハイキングがてら立ち寄る人も多いそうですよ。
西武池袋線高麗駅から歩いて15分ほど。500万本の曼珠沙華の花が咲きほこる巾着田の近くにある「まるさんかくコーヒー」は、ご夫婦で営む小さなお店です。古い一軒家の1階部分がカフェになっていて、店内ではグロサリーや自家焙煎コーヒー豆、雑貨や書籍なども販売しています。
入ってすぐの土間のスペースにはテーブル席が3つ。窓際にカウンター席も用意されています。土間の奥は靴を脱いで上がる小上がりのお座敷になっていて、ハイキングで疲れた足を伸ばしてくつろぐのにぴったり。キッズスペースもあるので、近所のお母さんたちが子連れで訪れることも多いそうです。
お店では、無添加の調味料など素材にこだわったランチが味わえます。「本日のランチ」は週替わりで2種類から選べ、お肉を使わないメニューもあるのでベジタリアンもOK。
訪れた日にいただいたのは「高野豆腐の串カツ定食」。カリっと揚った高野豆腐は、噛むごとに出汁がじゅわっと口に広がります。付け合わせのサラダや小鉢などは日によって変わりますが、紫いもやひじき、ローズマリーを散らしたサラダなど、品数も盛りだくさん。ヘルシーだけどボリュームもあって、お腹が満たされます。
ご近所の行列ができる人気のパン屋「イマココ」のパンを使ったバタートースト(300円)やチーズトースト(350円)もあるので、ちょっと小腹が空いた時にはこちらもおすすめです。
おやつには、自家製のチーズケーキやチョコケーキ、クッキーやビスコッティなどをどうぞ。甘さ控えめで素朴な味わいのチーズケーキは、自家焙煎のコーヒーにもよく合います。
カフェで提供するコーヒーは、無農薬・無化学肥料のコーヒー豆を店内で少量ずつ自家焙煎しています。高麗ブレンド、日和田マウンテンなど、地元の名前を付けたコーヒー豆はおみやげにするのもよさそうですね。
中深煎りの高麗ブレンドはキレのあるしっかりとした苦味、中煎りの日和田マウンテンブレンドはマイルドで甘い香りが特徴です。ミルクを入れて飲むなら、深煎りの巾着田トワイライトがおすすめだそうですよ。
食事のあとは、店内の食品コーナーや雑貨コーナーをチェックしましょう。お店でも使用している調味料や乾物などの食材とともに並ぶのは、広島県尾道のチョコレート工場「USHIO CHOCOLATL」(ウシオチョコラトル)のチョコレート。カカオ豆と砂糖だけで作られたこだわりのチョコレートはパッケージもかわいいので、おみやげにぴったりです。
地元の作家さんが手作りする雑貨も扱っています。「アフリカ屋あいべ」のカラフルな服や小物は身に付けると元気が出ること間違いなし♪ 羊毛フェルトで作る森の動物がかわいい「kobitofelt」の鳥のブローチは部屋の壁に飾るなど、インテリア小物として使ってもかわいいですね。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
お店の周辺には、巾着田や日和田山など緑豊かなネイチャースポットが点在。都内からも電車でおよそ1時間とアクセスがいいので、天気のいい休日にハイキングを兼ねて出かけてみてはいかがですか?

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 1996- 2021 Shobunsha Publications All Rights Reserved.