サイト内
ウェブ
キャンプの恵み

Vol.127 スペシャルニーズキャンプ

  • 2017年6月1日
  • (社)日本キャンプ協会

"Camping for All"   キャンプはすべての人を対象とした楽しい場

本会の掲げるキャンプの考え方です。私自身も同じ思いでこれまでキャンプと向き合ってきました。

 私がキャンプと出会ったのは、大学1年生のころです。社会福祉学科にいたこともあり、1年時には小さな実習がありました。実習先が高齢者施設、障がい者施設、社会福祉協議会と様々ある中で、主に障がいのある方々とキャンプをしている団体がありました。当時は楽しそうだからと入ったように思いますが、今思うと何故福祉なのにキャンプ?という漠然とした疑問に惹かれ活動先に選んだ気がします。まさかこの出会いが今の職に繋がるとは当時の自分は全く予想もできなかったでしょう。

 活動し始めて、最初の夏、初めてキャンパー(参加者)とマンツーマンで活動したのが、4泊5日の海水浴に行くキャンプでした。相手は自閉症の同い年の男性、私は緊張していました。何とか過ごしているもののやはり意思は伝わりづらいのだなと感じていました。ある日の大浴場、体を洗っていたところ、私たちの団体だけの時間のはずが、どこかのサッカークラブの少年たちが入ってきてしまいました。彼はその状況に驚いてしまい大きい声を出してパニックになってしまいました。私も何事かと一瞬混乱しましたが、その後すぐ私の顔と彼の顔がくっつきそうなくらい近づき目線を合わせ、手を取って「大丈夫やから、大丈夫やから、お風呂出よか。」と声をかけると混乱が和らいでいったようで、浴場から出ることができました。
 必死で動いたので、その時考えていたことは後から把握することとなりました。私は彼の混乱を理解しようと、安心できるにはどうすればいいのかと。実際彼と私の意思が通じたかはわかりませんが、通じたと思っていいます。
あの時、心は通じるものだと学ばせてもらいました。

 この体験は私の中ではすごく大きく、以降、このキャンプ団体が好きになり、キャンプが好きになりました。

 私は"Camping for All"をここで知りました。

キャンプの恵み127
 このようにスペシャルニーズのある方々とキャンプをしている団体は多くありますが、あまり知られていないのが現状です。本会はこのようなスペシャルニーズ・キャンプの周知を行うネットワークを支援しています。関心のある方は、一度WEBサイトをご覧になってみてはどうでしょうか。  Show

スペシャルニーズ・キャンプ・ネットワーク
WEBサイト: http://sn-camp-net.wixsite.com/sn-camp-net
E-mail : sn.camp.net@gmail.com

キーワードからさがす


掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。