サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

アゲハの幼虫が下痢便をした

2023年11月17日

アゲハの幼虫は蛹なる前に、必ず下痢をする。これは体を作り替えるために体内の消化管などに残っている老廃物を全て出すからだ。下痢をすると、直後に蛹化場所を探して旅に出る。時には100mも歩くが、すぐそばで蛹になることもある

関連タグ
小諸
一生

関連動画

世界最大アレクサンドラトリバネアゲハの産卵
世界最大アレクサンドラトリバネアゲハの産卵
70倍スローな世界 森へ帰るヤママユ
70倍スローな世界 森へ帰るヤママユ
ニューギニアのタテハチョウ
ニューギニアのタテハチョウ
70倍スローな世界 身近なチョウ
70倍スローな世界 身近なチョウ

お知らせ

NEW

単行本

連載

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2024 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。