サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

早春の小諸 OM-D(E-M5)動画テスト

2012年04月13日
撮影機材:OM-D(E-M5) 12-50

 OM-D(E-M5)は動画にも適したカメラだ。何しろ12-50との組み合わせでは防塵防滴である。水の流れなど少々カメラが濡れても大丈夫だ。 今まではAVHC方式での動画で、処理に時間がかかりパソコンとの相性は良くなかったが、今回からmpg方式に変わったのでファイルをそのままQuicktimeで再生できる。 動画のスペックはフルHD 1920X1080 30Pだと思う。今まではAVHCで60iだった。60iはインターレース方式で30コマ60フィールドだ。テレビはかってはこの方式だったが今はプログレッシブが主流だろう。60pというのも一般化してきたから、動画も60コマだとよかったなと思う。けれどぼくの場合パソコンでの処理は30コマで行うことが多いから、どちらでも同じなのかもしれない。そのあたり長く動画をやっているのに、以前は助手に任せていたので、ぼくの編集の知識がからっきしだめだ。 手ぶれ補正は極めてよく効くようで、この動画は全て手持ち。といってもカメラを何かに押し当てたりしているが・・・。12-50は電動ズームなので動画には最適だ。ただF値がズームで変わるので、動画を電動ズームで撮影すると、明るさを補正している動作が画面の中で若干感じられるように思う。最高画質で動画を撮りたい場合、フォーサーズ用の明るいズームを用いるのがよいと思う。

関連タグ
小諸
風景

関連動画

糠地水石「蝶の里」
糠地水石「蝶の里」
オオウラギンスジヒョウモンの飛翔
オオウラギンスジヒョウモンの飛翔
危機一髪、庭のアサギマダラ
危機一髪、庭のアサギマダラ
庭の蝶の飛翔9月8日
庭の蝶の飛翔9月8日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2020 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。