サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

大阪のニホンミツバチ

2011年09月17日
撮影機材:E-PL3 14-42 FH100

 大通りに面した歩道にあるニホンミツバチの巣。気をつけるようにとの注意書きがある。存在がわかっているのに、そのままになっているところを見ると、今まで事故がなかったのだろうと思う。それをイベントがあり人が集まるので駆除するのだという。 1m以内に立ち入らないようロープを張れば何も問題はないと思う。ことのほかおとなしいグループで、みんなで10cmぐらいまでよって撮影したのにまったく動揺はなかった。ここのニホンミツバチ、気の毒なことだ。

関連タグ
大阪
アリ、ハチ

関連動画

庭のハナバチ類の飛翔
庭のハナバチ類の飛翔
庭のブルービー(ルリモンハナバチ)の飛翔
庭のブルービー(ルリモンハナバチ)の飛翔
庭のバタフライガーデンのハチの飛翔
庭のバタフライガーデンのハチの飛翔
キンモウアナバチの穴掘り
キンモウアナバチの穴掘り

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2020 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。