サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

トノサマバッタの飛翔

2011年09月11日
撮影機材:Memrecam fx K3

 秒2000コマVGAでの撮影。トノサマバッタを大きな高速度カメラ(本体のみで7kgほどか)で追いかけるのは難しく、ステージを作って、地面ぎりぎりから撮れるようにした。それからバッタを捕まえようと思ったのだけれど、なかなかうまくいかない上に、ピーカンだった天気が薄日になってしまった。結局2カット何とか撮れただけで、あまりうまくいかなかった。 ところで秒2000コマと言うことは1/2000でシャッターを切らなければならないと言うことだ。ちょっと古いカメラだからISO感度は100あるかないか。F1.8のレンズでぎりぎり撮影できる。高感度に強い高速度カメラが使いたい。今はiso1000以上が普通だ。

関連タグ
山梨県

関連動画

トノサマバッタの飛翔
トノサマバッタの飛翔
D800 動画テストシャッタースピード
D800 動画テストシャッタースピード

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2020 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。