サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

久しぶりのコヒョウモンモドキ

久しぶりのコヒョウモンモドキ
2023年08月03日

先日、コヒョウモンモドキのメスに出会った。羽化したばかりで、蛹の殻もあった。
コヒョウモンモドキを最後に撮ったのは2019年で、当時も少なくなってはいたが、7匹が犬の糞に来ていた。
その後は採集圧がとても強く、1匹も見られない状態が続いていた。今回はいつも撮っていた場所とは違う場所での出会いであった。コヒョウモンモドキは今はどこでも採集禁止だが、もっと早く採集禁止にした方が良かったと思う。最も、蝶が全て採集禁止ではないから、網を持った人は、コヒョウモンモドキは採っていないと言い訳するようだ。困ったことである。ジオパークに指定されている場所などは蝶も全て採集禁止にするしかにのだろう。

関連タグ
チョウ
長野県
絶滅危惧種
OM-1
前日
翌日

お知らせ

単行本

連載

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2024 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。