サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

ヤママユの飛翔

ヤママユの飛翔
2021年12月29日

ヤママユは小諸では8月中下旬に多い。繭から天然の絹がとれるので、昔から買われて利用されてきた。長野県では安曇野などで、ヤママユを飼育して良質の絹製品を作っている。
アトリエは丘の上なので、たくさん飛来したが、今、寝泊まりしているのは谷間で、ヤママユはあまりやってこない。写真はビデオから切り取り。
秒700コマで撮影したヤママユとオオミズアオの動画を再編集してアップしました。

関連タグ
飛翔
小諸周辺
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2022 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。