サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

ミドリヒョウモンの飛翔動画をAIでもっとスローに

ミドリヒョウモンの飛翔動画をAIでもっとスローに
2021年11月03日

Davinci ResolveのSpeedwarpを使いG9で撮った180fpsの動画を50%スロー(360fps相当)と720fps相当に書き出してみた。オリジナルが180fpsの場合、ミドリヒョウモンのような普通の速さの飛び方をするチョウの場合、せいぜい50%スローまでがなんとか見られる動画になるが、25%スローはやはりかなりおかしな絵になる。それでも正面に飛んでくるカットはまずまず見られる絵になった。写真はオリジナルの動画から切り出した1枚。speedwarpで作ったオリジナルが180fps動画を360fps、720fps
相当に書き出したミドリヒョウモンの動画
をアップしました。

関連タグ
チョウ
小諸周辺
Lumix G9
バタフライガーデン
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2021 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。