サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

ウラベニカスリタテハの飛翔 Hamadryas amiphinome

ウラベニカスリタテハの飛翔 Hamadryas amiphinome
2020年02月04日

 カスリタテハは木の幹にぴたりと羽を付けて下を向いてとまるかくれんぼの名人だ。この種は翅の裏が紅色で、それを写したかったが、暗くてよく写らなかった。下を向いてとまっていても、飛び立つ瞬間には横を向いている。運動神経抜群なチョウだ。

関連タグ
チョウ
飛翔
Olympus E-M1 Mark Ⅱ
新熱帯区
ペルー
proキャプチャー
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2021 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。