サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

ファリゲマダラキララシジミ Simiskina pharyge

ファリゲマダラキララシジミ Simiskina pharyge
ファリゲマダラキララシジミ Simiskina pharyge
2018年01月04日

 ランカウィ島は12月にキララシジミが多いと聞いていたが、今回はさっぱりだった。メスアカキララシジミ Simiskina phalia に似ていたが、どうやら前にボルネオで撮影したファリゲマダラキララシジミ Simiskina pharygeのようだ。
2日通って、エリキノイデスを何匹かと、このファリゲマダラキララシジミを1匹見たのみ。
 他のチョウもさっぱりだった。

関連タグ
チョウ
東洋区
マレーシア
Nikon D850
前日
翌日

お知らせ

NEW
写真で伝えたいこと第5回「小諸の自然の素晴らしさを子供たちに伝える」が公開されています。
NEW
「海野和男の蝶撮影テクニック」。12/8発売
キンドル版

連載

WEB

過去のWEB

リンク

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見
プロフィールページのアドレスへ。

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2018 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

日本自然保護協会×緑のgoo

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

日本自然保護協会×緑のgoo