サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

キバネハサミムシ Forficula mikado

キバネハサミムシ Forficula mikado
2017年08月05日

 今日は小諸高原美術館での「海野和男昆虫写真名作展」写真展初日。オープニングイベントは明日6日。
 会場には朝、顔を出し、午後3時半頃から,いるつもりだ。
 小諸へ来て、どんどん日がたっているが、疲れが出たり、天気が悪かったりで、ほとんど写真が撮れていない。だから、今日は少しは写真を撮りたいと思う。昨日も佐久パラダで11日開催の写真教室の打ち合わせだった。その帰りに虫の多い内山峠のあたりに行ったのだが、ほとんど蝶が飛んでいない。ノリウツギの花がまだ咲いていたが,まったくカミキリムシがいなかった。
 アサギマダラの食草でもあるイケマにほんの少しだけ、アカハナカミキリがいた。たくさんいたのはキバネハサミムシだけだった。キバネハサミムシは高原の白い花でよくみかけるハサミムシだ。蜜や花粉を食べている様子だ。

関連タグ
その他の甲虫
小諸周辺
Olympus T-G5
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2022 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。