サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

ローライ用Distagon 25mm f2.8でベニヒカゲを Erebia niphonica

ローライ用Distagon 25mm f2.8でベニヒカゲを Erebia niphonica
2016年09月26日

 70年代設計のレンズ。寿命の長いレンズでローライマウントやコンタックスマウントがあるが、使ったのはローライSL35シリーズ用のQBMマウントの初期タイプ。HFTコーティングではなくモノコートのようだ。けれどPen-Fに付けると極めてシャープ。ぼくの持っている古いレンズの中でも秀逸のレンズだ。周辺が落ちるといわれるが、フルサイズのカメラを使わなければ画質の良い部分だけで写すことができるのだ。かなり寄れるレンズで、ベニヒカゲも大きく写せる。

関連タグ
チョウ
風景
Olympus Pen-F
小諸周辺
旧北区
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2022 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。