サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

アサマシジミ Lycaeides subsolana

アサマシジミ Lycaeides subsolana
2016年06月22日

今年はチョウの発生が早いが、アサマシジミが6月12日に飛んでいたのでびっくりした。会津でキマダラルリツバメの発生が早かったのでもしやと思い出かけたのだ。
 23日から長期マレーシアに出かけ、このチャンスをのぞくと今年は綺麗なアサマシジミに会えないかもしれない。アサマシジミは小諸では絶滅寸前である。この産地は10年以上安泰だが、数の上下はある。先日幼虫がいつもより多かったので期待したがのだが、来年もまた発生して欲しいと願わずにはいられない。音楽は真辺雄一郎さんの「小さな願い」アサマシジミの飛翔動画をアップしました

関連タグ
チョウ
飛翔
長野県
旧北区
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2020 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。