サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

D5100をはじめて使う

D5100をはじめて使う
2011年06月20日

マレーシアへ向かう途中台北に1泊。台湾は40年ぶりである。
今回は,チャイナエアラインを選んだので、乗り継ぎのため行きも帰りも台北1泊。かなり迷ったが,最近よく使っているキャセイ航空のビジネスクラスが料金が1.5倍ほどになったので、台湾に寄っていくのも良いかなとこれまた40年ぶりのチャイナエアラインだ。なかなか快適で、台北の街も面白かったから良いチョイスだったと思う。
 今回は目的が本格的取材ではなく,ペナンバタフライファーム25周年のファンクションに出るのが,一番の目的。また、あまりの忙しさに疲れ果てたので、ちょっと息抜きという意味合いもある旅行だ。
 それで、D5100というアマチュア向けのカメラをチョイスした。レンズは使ってみたかった55-300と18-55、つまりダブルズームレンズキットのレンズだ.それに魚眼とマクロは追加したが。
 D5100をはじめて使うカメラだが、軽くて良い。画質は写した感じはD7000によく似ていて、シャッター感触も近い。夜の街を高感度で写した.ISO1600〜3200で使ったが、高感度はD700並の高性能だ。
 写真は路地裏のお寺の前で遊んでいた子どもたち。懐かしい光景だ。今日は後2つD5100の写真を入れてある。

関連タグ
台湾
前日
翌日

お知らせ

単行本

連載

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2024 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。