サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

雪の日のヤマガラ

雪の日のヤマガラ
2008年01月29日


 朝から小雪が降りはじめた。ヤマガラと雪を写そうと思っていたのだが、今日は全く近づかない。ヒマワリの種をおいても、すぐに雪に埋もれてしまうことを知っているのだろう。
 一羽のヤマガラが庭の木にずっととまっていたので、ライカのテリート400mmというビゾフレックス用のレンズに、ライカの古い2倍テレコンをつけ、E−3で撮ってみた。1600mm相当だ(下)。あまり画質がよくなさそうなので、今度はタムロンの300mm2.8にEC20をつけて撮影。こちらは1200mm相当と言うことになる。こちらの方はまずまずの画質だ。望遠レンズはだいたいデジタルとの相性がよいのだが、やはり50年も前のレンズだと色収差が目立つようだ。けれど色はライカっぽいと思った。
 

◎「昆虫たちの擬態」という本が出版されました。96ページフルカラーの写真集です。擬態の事例を数多く紹介しました。今までの本とのダブりもなるべく少なくなるようにしたので、資料としても、この本と昨年の「昆虫擬態の観察日記」をあわせて見れば、役に立つと思います。

関連タグ
小諸周辺
旧北区
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2022 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。