サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

テンナンショウの実(SLアンギュロン35mm/2.8)

テンナンショウの実(SLアンギュロン35mm/2.8)
2007年02月25日


 ローライフレックスSL35用のレンズでシュナイダーのSLアンギュロン35mm/2.8というレンズがある。アメリカで見つけて買ったのは1980年ごろだろうか。当時ディスコンになったので非常に安く1万円以下で新品を買った記憶がある。珍しいレンズと思う。
 テンナンショウの実は秋の林の中で見るといかにも毒々しく思えるが毒はないのだろうか。

◎2月の特別コンテンツは以前クラシックカメラで撮影した自然の写真です。2000年から2002年頃の小諸日記でたくさんのクラシックカメラをデジカメで撮影しました。そのクラカメで撮影した画像です。リンクをクリックするとその写真を撮影した小諸日記のカメラやレンズのページが開きます。

関連タグ
クラシックカメラ
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2020 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。