サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

風を撮るシャッター速度

風を撮るシャッター速度
2006年11月07日


 一日中、木枯らしが吹き荒れた。林の木々はずいぶんと葉を落とした。
 小諸の今年の紅葉はゆっくりと進み、緑の葉から色づいた葉までさまざまだ。今日は風を撮ることにした。
 上の写真は1/15、下の写真は1/6での撮影だ。この撮影の時はNDも偏光もなくこれ以上シャッターは遅くならなかった。風の強さが違うが1/15だと少しぶれた写真とあまり変わらず、1/6ではかなり風が写ったと思う。
 風を写すには被写体や風の強さでシャッター速度は異なる。そして、どれがいいかは人によって異なるだろう。自分のイメージにあった速度を選びたい。
D80 18-200

デジタルフォト11月の連載は鱗粉の海。12月はマレーシアの昆虫の擬態
◎ビデオで贈る海野和男の昆虫教室。第39回「変態の神秘」配信中。

関連タグ
小諸周辺
旧北区
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2020 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。